SUBMOON

SUBMOON

究極のFUNシェイプ: シェイプデザイナーのNev Hymanより

「現代的なロッカーとコンケーブと、均等に配分したボードの厚みを、FUNシェイプの奇抜なアウトラインに組み合わせる事によって、伝統的ロングボード・スタイルのサーフィンに、よりショートボード的な縦のアプローチを可能にしました。そのアウトラインは、ライダーの両足間に惜しみなくカーブを与えており、レールを活かしてのターンを可能としています。細めのムーン・テールは食いつき・ドライブ性・直進性を与え、太く短いノーズは「チーター・ファイブ」を楽しむのに十分なエリアをボード前方部に与えています。」

Taylor Jensenによるフィードバックです。

「丁度良い2~4フィートの波があったので、あまり良くないオンショアのビーチブレイクから、キレイなポイントブレークまでにかけて色々な波でテストをした。これらボードはこれまでに乗った中間の長さのボードではもっとも楽しいボードだった。

ポケットではとても反応が良く、ルースだ。まるで自分のロングボードに乗っている時のように、7′ 6″のボードでハング・テンが出来たのにはびっくりした。そして後ろにステップ・バックして、セクションでは6′ 2″のボードのようにしっかりとしたターンとテールを返す事が出来た。そのポイントでは、アウトラインを見た何人かは、ガッカリしていたが、このライディングを見ておおいに興味をもってくれた。ノーズのホールド性を保ちながらも、最速でテールの反応も最高で、このボードに乗る事はquad generated だ。

SUBMOON

BOARD SPEC

STYLE NUMBER LENGTH WIDTH THICK TAIL VOLUME RENTAL TECHNOLOGY
TSM-604M-03 6’4″ 19 3/4″ 2 7/16″ numoon 31.6L TimberTek
TSM-606M-03 6’6″ 20 1/2″ 2 9/16″ numoon 35.1L
TSM-608M-03 6’8″ 21″ 2 5/8″ numoon 37.4L
TSM-700M-03 7’0″ 21 1/2″ 2 3/4″ numoon 42.4L
TSM-706M-03 7’6″ 22 1/2″ 2 15/16″ numoon 50.5L
TSM-802M-03 8’2″ 23 3/4″ 3 1/8″ numoon 60.3L
TSM-807M-03 8’7″ 23″ 3 1/4″ numoon 67.0L
TSM-811M-03 8’11″ 23 1/2″ 3 3/8″ numoon 74.1L
TSM-905M-03 9’5″ 23 7/8″ 3 1/2″ numoon 82.9L