EVO

evo

Evo(エヴォリューション)はMPHデザインの柔らかな特徴を際立たせた新たなデザインであり、よりスムースに切り替えをしやすく、アタック時のラインを「ポケットの中」にする為に、よりふっくらしたアウトラインとしている。
ボード中央の幅がVaderよりも広いEvoは、パワーレスの波向けと言えるが、TomoのMPHデザインの多くと同様に、オーバーヘッドのコンディションでもEvoは機能的である。 殆ど前後対称なアウトラインと独自の超革新的な、「シングルコンケーブの中のダブルコンケーブがクワッドに分かれる」コンケーブ形状のPlaning Hull(滑水する船体)を持つEvoは、出来る限り短めを選ぶべきで、ユーザーに合ったボードボリュームを一番短いMPHデザインに詰め込んだ、Tomoからの提案になる。
基となったVANGUARDのアウトラインは、この超革新的サーフボードを生み出す原動力となり、超並行的なラインは、これまでに機能上必要とされたデザインより短く細いデザインを可能に。これはライダーに合わせた適正なボードボリュームとフォームの分配率によるもので、並行なアウトラインは水の抵抗を減らし、その結果よりスピードが出るので、滑水によるリフトを高める。

evo

DECAL VARIATION

ディケールの基本色はブラックになります。
オーダーボードの場合、下記のディケールよりお選び頂けます。

ディケール

BOARD SPEC

STYLE NUMBER LENGTH WIDTH THICK TAIL VOLUME RENTAL TECHNOLOGY
EVO-408-3 4’8″ 17 1/2″ 1 3/4″ Squash 16.7L FUTURE SHAPES TECHNOLOGY
EVO-410-3 4’10″ 17 3/4″ 2″ Squash 20L
EVO-411-3 4’11″ 18″ 2 1/8″ Squash 21.8L
EVO-500-3 5’0″ 18 1/4″ 2 3/16″ Squash 23.1L
EVO-501-3 5’1″ 18 1/2″ 2 1/4″ Squash 24.5L
EVO-502-3 5’2″ 18 3/4″ 2 5/16″ Squash 25.9L
EVO-503-3 5’3″ 19″ 2 3/8″ Squash 27.4L
EVO-504-3 5’4″ 19 1/4″ 2 7/16″ Squash 29L
EVO-505-3 5’5″ 19 1/2″ 2 1/2″ Squash 30.5L
EVO-506-3 5’6″ 19 3/4″ 2 9/16″ Squash 32.2L
EVO-507-3 5’7″ 20″ 2 5/8″ Squash 33.9L
EVO-508-3 5’8″ 20 1/4″ 2 11/16″ Squash 35.6L
EVO-509-3 5’9″ 20 1/2″ 2 3/4″ Squash 37.5L
EVO-510-3 5’10″ 20 3/4″ 2 13/16″ Squash 39.3L
EVO-511-3 5’11″ 21″ 2 7/8″ Squash 41.3L
EVO-600-3 6’0″ 21 1/4″ 3″ Squash 44.2L