BANANA

banana

90年代初頭にGreg WebberとShane Herringが開発した極端なロッカーのボードに啓発されたBANANAは、KellyとGregが中級~上級サーファー向けに開発した、よりユーザーフレンドリーなバージョン。そしてアベレージより良いコンディションで乗られる事を前提にしている。
BANANAはノーズからテールまでの曲線的でスムースなアウトラインを持ち、フィン部の前方には僅かなバンプウィングを持ち、ボトム形状は深いシングルコンケイブとなっており、結果としてディープなバレルでのターン中も、ホールド性を維持しながらハードにプッシュ出来る、ハイパフォーマンスなボードとなった。
言い方を変えれば、2015年のパイプラインマスターにてKellyがやったエクストリームなチューブライディングや、カーヴィングレールターンを可能にするサーフボードだ。

banana

DECAL VARIATION

ディケールの基本色はブラックになります。

BOARD SPEC

STYLE NUMBER LENGTH WIDTH THICK TAIL VOLUME RENTAL TECHNOLOGY
FBANA-504-3 5’4″ 17 5/8″ 2″ round 19.9L FUTURE SHAPES TECHNOLOGY
FBANA-506-3 5’6″ 18 1/8″ 2 1/8″ round 22.4L
FBANA-508-3 5’8″ 18 1/4″ 2 1/4″ round 24.5L
FBANA-510-3 5’10″ 18 7/16″ 2 1/4″ round 25.6L
FBANA-511-3 5’11″ 18 3/4″ 2 5/16″ round 27.3L
FBANA-600-3 6’0″ 19″ 2 3/8″ round 28.5L
FBANA-601-3 6’1″ 19 1/4″ 2 1/2″ round 30.9L
FBANA-602-3 6’2″ 19 1/2″ 2 1/2″ round 32.2L
FBANA-604-3 6’4″ 19 13/16″ 2 5/8″ round 35.0L
FBANA-606-3 6’6″ 20 1/4″ 2 3/4″ round 38.4L
FBANA-608-3 6’8″ 21″ 2 7/8″ round 42.6L