5月 3

BANANA – SLATER DESINGS -

2016.05.03

BANANA

90年代初頭にGreg WebberとShane Herringが開発した極端なロッカーのボードに啓発されたBANANAは、KellyとGregが中級~上級サーファー向けに開発した、よりユーザーフレンドリーなバージョンです。そしてアベレージより良いコンディションで乗られる事を前提にしています。
 BANANAはノーズからテールまでの曲線的でスムースなアウトラインを持ち、フィン部の前方には僅かなバンプウィングを持ち、ボトム形状はディープシングルコンケーブとなっています。
結果として、ディープなバレルでのターン中も、ホールド性を維持しながらハードにプッシュ出来る、ハイパフォーマンスなボードとなりました。

言い方を変えれば、2015年のパイプラインマスターにてKellyのエクストリームなチューブライディングや、カーヴィングレールターンを可能にするサーフボードです。

カテゴリー: チームライダー, ニュース   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>