1月 23

EVO – 2015 New Model –

2015.01.23

TOMO_01

Evo、エヴォリューションはMPHデザインの柔らかな特徴を際立たせた新たなデザインであり、よりスムースに切り替えをしやすく、アタック時のラインを「ポケットの中」にする為に、よりふっくらしたアウトラインとしています

ボード中央の幅がVaderよりも広いEvoは、スモールコンディション向けと言えますがTomoのMPHデザインの多くと同様に、オーバーヘッドのコンディションでもEvoは全く問題はありません。殆ど前後対称なアウトラインと独自の超革新的な、「シングルコンケーブの中のダブルコンケーブがクワッドに分かれる」コンケーブ形状のPlaning Hull(滑水する船体)を持つEvoは、出来る限り短めを選ぶべきで、ユーザーに合ったボードボリュームを一番短いMPHデザインに詰め込んだ、Tomoからの提案です。

もととなったVANGUARDのアウトラインは、この超革新的サーフボードを生み出す原動力となり、この超並行的なアウトラインは、これまでに機能上必要とされたデザインと比べてより短く細いデザインを可能としました。これはライダーに合わせた適正なボードボリュームとフォームの分配率によるもので、並行なアウトラインは抵抗を減らし、水の抵抗が減った事により、よりスピードが出るので、滑水によるリフトを高めているのです。

スペック等のより詳しい情報は正規ディーラー店までお問い合わせください

カテゴリー: ニュース   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>