Loading...

MAYHEMシェイプデザイン

Home / NEWS / MAYHEMシェイプデザイン

タジ・バロウやコロヘ・アンディーノら多くのWTライダーのボードをシェイプしている

メイヘムことマット・バイオロスのシェイプデザインボードの販売が決定いたしました

5月中旬より販売開始となるモデルは下記の3モデルとなります

V2 Rocket FST series

シェイプデザイナーMattより「V2 ROCKET はテールロッカーを低めし、フィン間のコンケーブを浅めにする事によって、足元に速いレールを生み出しました。実際、テール部のコンケーブも同時に深くしています。ソフトウィングはトップでの素早い方向変換をしやすくしており、ボウルでの更なるコントロール性を与えています。ノーズ先端から30cm以内のロッカーは強められており、コンケーブは更に前にから入っておりアベレージ・サーファーがアベレージ以下な波で使うには、より使いやすいボードとなっている。ラインを下るようなドライブ性とスケートボードのテールをキックするような感覚を持ったボードです。」

MiniDriver FST Series

MINI DRIVERはオリジナルのDriverから作られました。最初に行った調整はスピードの出る低めのノーズロッカーと前部の幅を強調したアウトラインを、ドライブ性向上の為に組み合わせる事でした。コントロール性の為にラウンドテールを採用し、テールエンドから30cmほどの所の幅を強調してこのMINI DRIVERは完成しました。すっきりとしたアウトラインはフェイスやチューブの中で自由に動きます。これこそがチームライダーのKoloheが求めていた事であり、デザイン当初の目的でした。Mattがこれまでデザインしてきたボードの中でも、最高の多様性を持つデザインのひとつとして、すぐに認識されるモデルになりました。

PileDriver FST Series

PILE DRIVERはDriverシリーズの追加バージョンになります。人気のMini Driverからのフィードバックを元に作られているPILE DRIVERは、小さめのソフトな波でのMini Driverを更に良くしようとした結果出来上がったモデルになります。スワローテールによる延長されたレールラインはドライブ性を向上させ、同時にテールに更なる幅と面積を与えています。「更なる面積 = 更なる揚力」であり、つまりスモールからアベレージくらいの波では「より楽める」という事です。

各モデルスペック等の詳しい情報はFirewire正規ディーラー店までお問合せください

    Posted in: NEWS  

Comments(0)

Leave a Comment