Loading...

Firewire Partners with TOMO Surfboards

Home / NEWS / Firewire Partners with TOMO Surfboards

この度Firewire SurfboardsはTomo Surfboardsの創設者であり、現在は米国在住のオーストラリアンのサーフボード・デザイナー兼プロ・サーファーDaniel Thompsonとデザイン・パートナーシップを結びました。

Danielは彼の父親、熟練ボード・デザイナーのMark Thomson同様に十代の時からシェープを始めており、洗練された既存のブランドから影響を受けていないDanielは、独自に現代的なサーフボードを考案しています。

豊かなデザイン経験に基づき、自らの優れたサーフィンの技量を用いる事によって、Danielは自身のセオリーを自らテストする事が出来、最適なボードを作り出しています。

FirewireのCEO、Mark Price「最初にDanielのデザインを見たのはSacred Craftでの事で、興味をそそられた。」 「Danielにアポを取って彼と話した後、彼の賢明さや謙虚さには感心し、シェープと材料、そして品質がサーフボードを進化させるという彼の信念は、我々の目標にピッタリ、マッチしたんだ。」

「それはまだ、私が彼のボードを1本も乗っていない時の事だった。そして彼のボードに乗った後、彼と共にやっていく事は、考えるまでもない事となった。」

Danielも同様にこれからをFirewireと共にやっていく事に夢中になっていました。

「Firewireと一緒に仕事が出来るという機会には大変、エキサイトしている。このスポーツをテクノロジー的な面とデザイン的な面から発達させようとしている会社だと、私は認識している。」

「サーフボード・デザインとテクノロジーは段階的にサーフィンを次のステップに引き上げていくものだと、いつも信じてきた。だからその為の革新的なモノは取り入れるようにしてきたんだ。Firewireが私の仕事にそのようなポテンシャルがあると考えてくれた事は素晴らしいし、このパートナーシップがもたらす結果を心待ちにしている。」

Firewire/DTの最初のモデルはFirewire Japanより2013年春に発売予定です。このコラボレーションはLSDと同様、Firewireブランド下のボードとなり、目立つようにDTのロゴが入る予定となります。

    Posted in: NEWS  

Comments(0)

Leave a Comment