FAQ

よくあるご質問

デッキ部にあるプラグは?
このプラグ(通気口)にはGORE-TEX層を組み込んであり、空気は排出します。またこのバルブからは水の浸透はありませんのでバルブを緩めたりする必要は一切ありません。
ボードが破損したらどうすればよいのですか?
まず吸水を防ぐために速やかに水から出して、長時間乾燥させて下さい。そして市販されている一般的なエポキシレンジで修理が可能です。(ポリウレタン用は使用しないで下さい)くれぐれも破損箇所を完全に乾燥させてから修理を行って下さい。
強風の場合軽すぎないですか?
性能と強度を妥協させない最適な重さになっています。軽いボードの長所全てを更に高めつつ、あらゆるコンディションでの一貫したドライブ性を確実にするためにはFIREWIREの現在の重さが最適であると、大規模な研究開発により決められました。
EPS素材に変えるにあたって、幅や厚さは変えた方がいいのですか?
現在使用のポリウレタンボードと近いサイズスペックのボードに乗ることをお勧めします。浮力の違いはごくわずかで、長さや厚み、または幅の調整を必要はないち考えてよいでしょう。
カスタムオーダーはできますか?
2011年よりCBD(CUSTOM BOARD DECIGN)というカスタムオーダーが開始されました。詳しくは正規ディーラー店までお問い合わせください。
ボードを長持ちさせるには何か良い方法はありますか?
従来のポリウレタンボードと同様ですが熱さからはできるだけ遠ざけることをお勧めします。また日中の車内等、高温になる場所への剥離の原因となり、保証対象外となる恐れがありますのでご注意ください。
正規ディーラー店と海外などの並行品の違いは?
正規ディーラー店以外でお買い求めいただいたFIREWIREに関して、FIREWIRE JAPANではボードに対する保障を一切しておりません。また、リペア(有料)も同様です。FIREWIRE JAPANでは、シリアルナンバーを控えていますので、保障の際はナンバーを確認させていただく場合がありますのでご了承ください。
タジ・バロー使用のようなブラシはできますか?
もちろんFIREWIRE JAPANではカスタムスブラシ(有料)が可能です。基本的には出来上がったボードの上からスプレーを吹きます。またタジも同様に上からブラシスプレーを吹いています。詳しくは、正規ディーラー店にお問い合わせください。
FIREWIREって中身が真空なんですか?
PLRABOLICバルサ・レール、2重密度のEPSコアの複合素材をサンドイッチ工法により1つの複合体にしてるので真空ではありません。
折れることはありますか?
もちろん波のインパクトによって折れる場合がありますが、従来のFRPボードと比べ5~10倍の強度はありますので、折れにくくもあります。
どこで買えばいいですか?
ホームページ上のショップリストをクリックしてください。お近くの正規ディーラー店でお買い求めくださることをお勧めします。
FST構造でベントがあるものとないものがあるのですが、なぜですか?
FST構造のサーフボードにはタジモデルを除きベントがありません。これまでに1.0ポンドフォームのFSTボードの耐熱テストを積み重ねてきました。
耐熱テストの結果、バルブ付きのボードとバルブ無しのボードには計測出来るほどの違いは見つかりませんでした。事実、75℃以上の熱に晒しましたが、どのボードも膨張しませんでした。同じく、52℃の状態で3日間放置もしましたが、何も起こりませんでした。

既存のモデルでバルブ付きとバルブ無しがある事による混乱を避ける為、2011年からリリースされるモデルに限り、ベント無しとします。例外はタジモデルで、これはタジが乗っているボードの正確なレプリカだからです。